[PR 広告]


この広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。広告を消すには新しい記事を投稿して下さい。

【神業感動】ストリートピアノ驚異の飛び入りセッション!【感動する話】


【ピコ太郎】地上波初登場 生歌披露


主演ジョージ・クルーニーがトップセレブにのし上がるまで・・

結婚式では超セレブっぷりを発揮しているジョージ・クルーニーですが、ジョージ・クルーニのブレイクは10代で成功したスターではありません。俳優としてデビューをしたのは1978年ですが、なかなか芽が出なかったことから、これでだめだったら地元のケンタッキーに帰ろうとまで思っていたとかでこれでだめだったら・・と思いながら出演した『ER緊急救命室』で成功して、そこから快進撃となりました。

ジョージ・クルーニーの生い立ち

ジョージ・クルーニーの父親は映画評論家でもありニュースキャスターでもあるニック・クルーニーです。父親も身長が高くガッシリとした体格なので、父親ゆずりの体格を息子ジョージも受け継いだのでしょう。父方の曾々祖父母は。アイルランドからアメリカへ移住していますが、祖先はアイルランド系、ドイツ系、イングランド系が含まれています。そして叔母にはローズマリー・クルーニーがいて、彼女は3回ケッ越していますがそのうちにお一人はホセ・フェラーでアカデミー主演得男優賞を受賞しています。その息子、つまりジョージからみると従兄弟になりますがミゲル・フェラーがいます。


厳格な生い立ち

ジョージ・クルーニーは厳格で有名な、ローマ・カトリックとして育てられています。子どもの頃にオハイオ州で過ごしていますが、コロンバスの聖ミカエル学校とメイソンの聖スザンナ学校に通っていました。中学時代にベル麻痺という顔面神経が炎症で麻痺してしまうという、10万人のうちにで20人ほどの年間罹患率の病気にかかっていたこともあって、かなり辛い中学時代を過ごしました。

この時期のことを、ジョージ自身も「私の人生の中で最悪の時間だった」と話をしている通り、かなりいじめられてなじられたという辛い経験をしていますが、このベル麻痺をわずらっていじめられた経験が、ジョージは強くなったとも語っています。

高校時代はバスケットと野球に夢中の学生生活を送って、1977年にはメジャーリーグの新人テストにチャレンジしていますが、一次選考を通過しなかったために不合格となったことから、メジャーリーガーへの道は断念しています。大学にも進学しましたが、卒業することなく紳士服のセールスマンをしたりタバコのカッティングなどの仕事をしながら過ごしていました。

俳優としてデビューしたのは1978年にエキストラ出演したのがキッカケです。テレビシリーズの『遥かなる西部』にエキストラ出演が俳優としてのキャリアスタートですが、主要な役を演じることになったのは1984年ですが、この時に出演したドラマは短く終わってしまったたため、なかなかブレイクすることがないまま時間だけが経過していきました。

ようやくブレイク

そして32歳の時に、あるドラマオーディションを受けます。それがNBCの『ER緊急救命室』でした。そしてジョージは、もしこれに合格しなければ故郷のケンタッキーへ帰ろうと決めていて、オーディションの時にはズボンのポケットに、ケンタッキー行きの長距離バスのチケットを忍ばせてオーディションに望みました。このドラマオーディションに合格したクルーニーはこのドラマで、ダグ・ロス医師役を務めます。そしてアンソニー・エドワーズ、ジュリアナ・マルグリーズ、ノア・ワイリーたちと共演しました。

ジョージ・クルーニーは『ER緊急救命室』で第1シーズンから第5シーズンの1994年~1999年までレギュラーとして出演しています。そして第6シーズンの2000年には第1話だけカメオ出演して、最終シーズンの第15シーズン2009年には第19話で9年ぶりとなるゲスト出演を果たしました。ジョージ・クルーニーは『ER緊急救命室』での演技で1995年と1996年に、エミー賞のドラマシリーズ主演男優賞にノミネートされています。そしてゴールデングローブ賞のテレビシリーズ主演男優賞:ドラマ部門では、1995年から1997年までの3年連続でノミネートされています。

『ER緊急救命室』に出演したのと同じ時期に、映画出演も加速化していきました。1996年のロバート・ロドリゲス監督『フロム・ダスク・ティル・ドーン』では、ジョージ・クルーニーにとって、初となるメジャーなハリウッド作品出演になりました。続いてミシェル・ファイファーと共演した1996年映画『素晴らしき日』そして、翌年1997年ニコール・キッドマンとの共演作『ピースメーカー』が成功したことで、着実にハリウッドでの足がかりとなりました。

1997年ジョエル・シュマッカー監督の『バットマン & ロビン Mr.フリーズの逆襲』で、バットマン役を務めていますが、この作品は批評家から酷評された作品になりましたが、彼自身も後にバットマン役のことについて「あの映画は、お気づきのように全然上手くいかなかった」と振り返っるほどの出来栄えでした。1998年にジェニファー・ロペスと『アウト・オブ・サイト』で共演してからというもの、それ以後はスティーブン・ソダーバーグ監督とコラボレーションするようになりました。


もっともセクシーな男、ジョージ・クルーニー

もっともセクシーな男、ジョージ・クルーニー

映画「マイレージ、マイライフ」で『人生に重荷なるものは、もちたくない』をモットーにしている主人公のライアン・ビンガムと、彼を演じたジョージ・クルーニーの人生観とかぶって見えてしまうのは、私だけではないはずです。ジョージ・クルーニーは身長約180cm近い高身長であの顔!!『ピープル誌』の「最もセクシーな男性」に2度選出しています。白髪になっても男前、もちろん腹回りがデブッとなどしていません。映画の中でもスーツ姿で空港内を無駄のない動きで、搭乗手続きをするシーンなどは背筋も伸びて惚れ惚れしてしまいます。

遊び友達でいたずらを掛け合う友人の、ブラッド・ピットやマット・デイモンに家族ができて子供ができて、ジョージ・クルーニーと今までのように遊んでくれなくなっても、それでも「昔、一度失敗しているから、もう結婚はしないと決めている」と豪語して、いろんな女性と浮名を流してタブロイド誌を賑わせてくれました。


大物独身男性が遂に結婚!!

そんな大物独身俳優のジョージ・クルーニーが婚約した。というニュースを耳にした時に、これはガセネタだな。と思いました。とにかく独身を楽しんでいるジョージ・クルーニーが、結婚するなんてありえない!とかなり驚きましたね。

今まで噂になった女性も、ジョージ・クルーニーが独身主義ということを知ったうえでの交際開始していますが、ジョージ・クルーニーといえばかなりのモテ男。ジョージのモテ気が開始したのは、2歳年上の女優のタリア・バルサムと離婚した翌年から始まったTVシリーズの『ER緊急救命室』で大ブレイクしてからのことです。ドラマはヒットするし、おまけに独身ということもあってジョージ・クリーニーは一気にモテ気が加速しました。

女性遍歴をご紹介

ジョージ・クルーニーの最初の結婚は、1989年のことです。華麗なる女性遍歴を誇るジョージですが、今までの彼女の写真を見るとスラッとしたスレンダーな高身長の女性が好みなんだな。と思います。その割りに、わりと女優と噂になることがひじょうに少なくて最初の結婚相手こそは女優のタリア・バルサムですが、それから後に付き合う女性は女優は少なくなっています。リアリティ番組に出演したことがある、バーでバイトしてる女性だったり、MTVのVJだったりほとんど一般人レベルの女性と付き合ったりしていました。

女優とつきあっていて名前が知られているのは、2008年に映画「かけひきは、恋のはじまり」で共演したレニー・ゼルウィガーぐらいでしょう。他にはコマーシャルで共演した人とつきあったりと、とにかく基本がモテ男なので、ほっておいても彼女がいないことなどない状態の日々です。

ジョージとレッドカーペットに一時期登場したことで、アメリカでは無名の女優がジョージ・クルーニーの彼女ということで有名になった元彼女に、イタリア人女優のエリザベッタ・カナリスがいます。エリザベッタ・カナリスとは2年ぐらい交際していましたが、エリザベッタ・カナリスでした。結局2年で破局していますが、破局を発表した翌月にはジョージは元女子プロレスラーのステイシー・キーブラーとレッドカーペットに登場してモテ男ぶり健在を見せ付けました。


永遠の独身男が遂に結婚

元女子プロレスラーのステイシー・キーブラーも、かなりの美女です。もちろんジョージ好みの長身なスタイルと、エリザベッタ・カナリスにはない若さと可愛さがあってジョージも若い女性が好きなんだなぁ~と妙に納得したほどで、このままどんどん若い美女と付き合うことを繰り返していくんだろうな。と思っていただけに、もう結婚はこりごりだと公言していたジョージが結婚するというニュースは本当に驚きました。

相手は一体だれだ?!と気になったと思いますが、一生結婚しないと豪語していた男が自分の主義を撤回させるだけの女性に出会ったからです。その女性は人権派弁護士として大活躍しているアマル・アラムディムです。レバノン系イギリス人のアマル・アラムディムは、女性の中でも影響力のある女性としても知られていて、WikiLeaksa創設者のジュリアン・アサンジなどのクライアントを持つ弁護士として活躍しているだけではありません。シリア問題に関して、元国連事務総長のアナンにもアドバイザーを務めたり、バーレーン国王などの法律アドバイザーも務め、国際的な人道活動家としても知られています。

そしてなんといっても、ジョージ好みの高身長です。そしてもちろん顔も美人。2013年美人独身弁護士ランキングというで、見事1位を獲得しているのでイギリスでは有名な弁護士です。英語はもちろんですが、フランス語そしてアラビア語が話せるとう国際派です。

ふたりの出会い

お互いセレブビリティなのは間違いありませんが、ふたりの出会いは2013年9月に開催されたチャリティーイベントでのことです。基本的に一目惚れのジョージは、すぐに共通の友人を通じてアマル・アラムディムを紹介してもらいました。そしてもちろん自分を猛烈アピールするために、自分の電話番号を渡そうとしますがその電話番号を「いりません」と断われてしまいます。おっと!なんてこったい~とジョージは思ったと思います。

ジョージはそれにもめげずに、アマルから彼女のメールアドレスを聞き出そうと努力します。自分の電話番号を断わられたから、彼女から連絡がくることはまず100パーセントないということで、かなり必死だったようです。


1000万マイルを達成した男

『マイレージ、マイライフ』の中で、ジョージ・クルーニー演じるライアン・ビンガムが1000万マイルを貯めることが、どれだけ大変なことなのか?!と熱弁しますが、確かに1000万マイルを到達するなんてそりゃ大変なことだろうなぁ~と思います。マイレージが導入されてから、マイラーと呼ばれる人たちがたくさん登場していますが、1000万マイルを貯めるにはかなりの頻度で飛行機に搭乗しないと達成できない数字です。

マイレージは大好きで電車で移動するほうが空港へのアクセスを考えると楽だ・・と分かってはいても、あともう少しで4万マイルに達成するからやっぱり飛行機にしよう。と強引に飛行機に搭乗するほうを選択してきたので8万マイルごときでも、必死になるのでライアン・ビンガムの1000万マイルはものすごい記録です。
 

1000万マイルを達成した男

ライアン・ビンガムが映画の中で貯めていたマイレージは、アメリカン航空ですが2011年7月9日にユナイテッド航空で1000万マイルを達成した男性がニュースで配信されました。その男性はトム・スタカーさんといってシカゴ在住の自動車業界コンサルタント業をしている男性です。飛行距離1000万マイルをキロメートルにすると、約1610万キロメートルです。この偉業を成し遂げたトム・スタカーさんをお祝いするために、オヘア国際空港で式典が行われました。

ユナイテッド航空の超VIP

この1000万マイル達成という偉業を成し遂げたトム・スタカーさんですが、1982年からずっと絶え間なくユナイテッド航空の翼で空の旅を続けてきました。もちろんユナイテッドが就航していないところでは、ユナイテッド航空のマイルが溜まるエアラインを選択していることは間違いないでしょう。

結婚したときの新婚旅行でももちろん飛行機に乗り、「新婚旅行」と銘打った奥さんとの旅行は15年間の間に60回ほどというからこれまたすごい。サファリ砂漠やらパリのルーブルやら、プライベートでもガンガン飛行機に乗り、仕事でももちろん搭乗します。一番多い渡航先はオーストラリアとかで、オーストラリア⇔シカゴだけでも400万マイルを超えるとか・・・。そしてハワイへはなんと80回ほど訪れているそうです。

ユナイテッド航空からすると、トム・スタカーさんはVIPの中でも超が付く大事な大事な上顧客です。もちろん常にトム・スタカーさんを大事におもてなししていますが、乗り継ぎにはいつも案内係が付き添うほど。そして搭乗するクラスはもちろんファーストクラスですが、ファーストクラス用ラウンジには、トム・スタカーさんの好物ブラウニーがいつも準備されているとか。。

100万マイルを達成するいわゆる「節目」の旅に、ユナイテッド航空からは高級ワインがプレゼントされたり特等席でスポーツ観戦といった贅沢なギフトが贈られていますが1000万マイルが達成された時にプレゼントされたものは、史上初となる「チタン・ユナイテッド・マイレージプラス」カードがトム・スタカーさんに進呈されました。

そしてそれだけではありません。ライアン・ビンガムが自分の名前の付いた飛行機が・・と言っていたように、ボーイング747-400型機には、”トム・スタカー”さんの名前が付けられて、盛大にオヘア国際空港で式典が開催されました。トム・スタカーさん自身も、ライアンと同じく飛行機の機内の中にいると、とってもリラックスできるとかで1~2週間飛行機に乗らないと、そわそわしてくるとか。笑

ファーストクラスが、トム・スタカーさんにとっての居住空間になっているのかもしれないですね。

1000万マイルを達成しているだけあって、新人乗務員よりも機内のことにはくわしいようで新人クルーには座席の操作方法を教えてあげることもあるとか。ここまでくると、さすがですね。もちろん空港にも熟知していて、トム・スタカーさんお気に入りのラウンジは、地元シカゴとロサンゼルスだそうです。そしてイマイチだと思っているのが、ニューヨークのラガーディアのラウンジだとか・・ラウンジに用意されているお酒の銘柄から、つまみの種類までも全て頭の中に入っているのでしょう。

1000万マイルの達成、お見事です!!おめでとうございます!!

 


『マイレージ、マイライフ』のラスト

アレックスと人生を共に過ごすことができなかったいわば失恋状態のライアンですが、失意の中で遂に1000万マイルの搭乗を達成します。ライアンの目標としていたもので、まさにライアンの念願が叶った瞬間でしたが、目標を達成したにも関わらず、ライアンは人生のパートナーがいない生活に満たされない気持ちの方を強く感じました。

そしてそんな中で、ある情報が舞い込んできました。それは悲劇的な知らせです。ナタリーが退職を勧告した1人が自殺をしたという知らせでした。この知らせを受けて、ナタリーは会社を辞めてネットでのやり取り退職を勧告する方法ではなく、ふたたびライアンの生活に出張の日々が開始となりました。

ラストシーンでは、ライアンは空港の路線掲示板の前に佇んでいます。なんともいえない、満ち足りているようでもありそれでいて、なにか空虚感が漂う絶妙な顔をしています。ライアンはスーツケースに入り入りきらない人生をモットーにしていましたが、心の中は変わりましたが現実にはアレックスには家庭があり、ライアン自身は以前と同じようにこれから先も『Up in the Air』の生活へと再び戻ります。

エンディング

ライアンは退職を勧告するという自分の仕事に対して、クビをとることだとは考えていません。傷ついた塊を運んであげる船だと語り、淡い希望が見出せる場所まで運んであげて、静かに泳ぎだすまで見守ってあげるんだ・・と語ります。

そして会社を去ることになったナタリーの再就職先に推薦状を書きます。推薦状には「最近はレイオフすることばかりをしていたため、すっかり人を雇うことを忘れてしまっていました。でも彼女を雇うことは、必ず御社に利益をもたらすことを私はお約束します」と書き、再び前へ歩こうとしているナタリーの背中を押してあげたのでした。

エンディングから歌が流れきますが、「人生どうする気か尋ねられても、答えは宙に浮いている~♪」と歌う『Up in the Air』が流れきます。そして実際にリストラされた人たちからのコメントが流れて、家族や友人達への感謝を語ります。そしてリストラされたことから立ち直った時に「会社にしがみつくことが、唯一の幸せかなんて誰にも分からない。ということに気づいた」と語ります。

そしてエンディングの歌を作詞作曲したケヴィン・レニックも、実際にリストラされた人です。2008年の秋に長年勤務していた広告代理店から突然解雇されたことをキッカケにして、若い頃の夢だった音楽の道をリストラを機会に、切り開いたリストラシンガーです。


「マイレージ、マイライフ」あらすじ続き

365日という1年間に実に322日は飛行機に乗っているというライアン・ビンガムの目標は1000万マイルを到達することです。プライベートでは親や親戚関係とは距離を持ったドライな付き合いをしています。仕事ではストレスが溜まりそうな解雇を宣告することを専門職にしていますが、そんなストレスフルな仕事をプレッシャーにも感じることもありません。だからといって、解雇を宣告するときには、とても人間的な対応をすることをモットーとしていますが、ライアンからすると解雇宣告をしてあげることで逆に彼たちの肩に抱えている重荷を降ろしてあげていると思っているからこそ、ストレスを感じることなく解雇通告ができるのでしょう。

魅力的なキャリアウーマンのアレックスとも、互いが「Casualな関係」と割り切っている大人の関係です。そんなライアンにもちょっとした転機がおこりました。

ライアンの転機とあらすじの続き

ライアンには姉妹がいますが、姉のカーラから3週間後に結婚をする妹ジュリーのために、ジュリーと婚約者が写っている看板を持ち歩いてライアンが出張に行く先々でぜひ写真を撮ってきて。と頼まれました。ライアンはその頼みを引き受けて、新人のナタリーと出張を続けながら魅力的なキャリアウーマンのアレックスと会うための時間を作ることを計画するのでした。

そしてそんな出張先で、ナタリーは恋人からあっさりとメールで別れを告げられたことに衝撃を受けています。ナタリーは心乱されている中で、ライアンとアレックスと3人で初めて顔を会わせますが、ライアンはアレックスとの関係を「Casualな関係」としか言わないらい案を非難するのでした。

ナタリーはライアンと一緒に出張しながら、ライアンの解雇を告げる交渉術を近くで学びながら、少しずつ成長いきます。そして最終的には交渉がとても難しいとされているデトロイトの自動車工場で働く熟練工の退職勧告を、遠隔交渉で行いみごと成功させるのでした。

ライアンの転機

妹ジュリーの結婚式に、ライアンはアレックスを同伴させますが、ところが挙式の当日にジュリーの婚約者つまり花婿が逃げるという事件が起こります。ライアンは男同士というともあってか、花婿に話を聞きにいく役を任されるのでした。

花婿は結婚することをためらっていて、ライアンに「ビロードうさぎ」を読んだことがあるか?!ということを問いただします。婚約者が言いたかったのは、男の子のプレゼントとしてやってきたビロードでできているウサギもすぐに飽きられてしまう。ということが話したかったのでしょう。そしてライアンに「昨日の夜に、考えてみたんだけど結婚に未来を見出すことができない。このまま結婚をして、子供を産んでそして年をとって・・・静かな余生をすごすなんてとてもできない。」と言うのでした。

ライアン自身も独り身で、自由に気ままに過ごしているので結婚式を逃げ出した花婿を説得するだけの材料を持ち合わせてはいませんが、さすがそこはさすが言葉を捻り出してきます。「今まで一番幸せだった記憶はあるかい?」と。すると「ある」と答えます。「その時は独りだった?」「いいえ、誰かと一緒だった」「そうだろうな。じゃあ昨日悩んだ時はどうだった?」「独りだった。・・・そうか・・なるほど。。」とこのライアンの言葉で、花婿は昨日の考えを改めて無事結婚することになりました。

妹ジュリーの婚約者が結婚することに脅えて逃げ出そうとしていたのを、結果的にライアンが思いとどまらせたようになりましたが、この出来事がライアンにも影響を与えることになりました。自分のモットーでもある『バックパックに入らない人生の荷物は背負わない』という生き方に、自分でも疑問を感じるのでした。自分の人生のスーツケースは空っぽだといういうことに気づくのでした。ライアンは、これからの人生をアレックスと一緒に人生を生きたいと思ったのです。


ライアンの見たものは・・・

ライアンは飛行機に飛び乗り、シカゴへと向かいます。シカゴにはアレックスが暮らしているからです。そしてアレックスの自宅へと向かいますがそこで目にしたものは・・・・

アレックスと子ども、そして夫がいる本当のアレックスの本当の姿でした。「家に来るなんてひどいわ。でもこれが私の本当の人生なのよ」「ボクも君の人生の一部になりたかったよ」とライアンは答えるのでした。

ナタリーが以前、自分の理想とする結婚観を語る時に、かなり詳細に詳しくペットのことまでもいろいろ持ち出し車の車種までも語るのに対して、アレックスは「自分より収入が上であることに越したことがない」という程度で終わったのには、結婚生活がどんなものなのかを分かっていたからかもしれません。


映画『マイレージ、マイライフ』

ジョージ・クルーニーの
人生を語るような映画『マイレージ、マイライフ』

ハリウッド映画界で独身男で「二度と結婚はもういい。」と公言してはばからないダンディな俳優といえば、ジョージ・クルーニ。日本では某コーヒーのコマーシャルでもお馴染みですが、独身者のジョージ・クルーニーが演じるからこそ余計に味わい深い作品となっているのが映画『マイレージ、マイライフ』です。ジョージ・クルーニーが演じるライアン・ビンガムも独身者で、結婚に興味を持たずに年間なんと322日間を飛行機で全米中を飛び回る解雇を言い渡す専門職の仕事をしている会社員を演じています。この役柄はジョージ・クルーニー以外には誰が演じることができるのか?!とおも思えるほど、はまり役となりました。アメリカン航空の全面協力の元で、撮影された映画『マイレージ、マイライフ』をご紹介しましょう。

『マイレージ、マイライフ』

日本語のタイトルは『マイレージ、マイライフ』ですが、原題は『Up in the Air』です。直訳してしまうと空中を漂う・・・。ジョージ・クルーニー演じるライアン・ビンガムも独身者で結婚に興味がなく、女性とはCasualな関係が気楽でいい。とまさに「地に足がついていない男」です。そしてそんな意味も『Up in the Air』には込められています。そして、この映画のモチーフになったのが旧約聖書の中にある”angel of death”です。天使はどんな役割を果たすのかというと、まさに死を迎える瞬間に降りてきて「死を受け入れなさい」と諭す役割を果たします。ライアン・ビンガムは解雇を言い渡す役割が仕事です。その仕事を果たすために、いつも飛行機で全米中を飛び回っているのでライアン・ビンガムもいわば、いつも空にいるようなものです。

空港に搭乗手続きをしようとすると、受付のスタッフに「お帰りなさい。」と声を掛けられるほど飛行機に搭乗しているのですから。


あらすじ

主人公のライアン・ビンガム(ジョージ・クルーニー)が働いているのは、解雇を言い渡すことを専門に請け負う会社です。解雇宣告をするために専門の会社に依頼することが、アメリカ社会で成り立っているのか?!というと、答えはイエスです。会社として成り立っています。従業員に解雇通告をしたい会社は、直接従業員にレイオフを言い渡すことで解雇を言い渡された従業員側が会社を相手に訴訟を起こしたり、また自殺されたりすることを防ぐ意味で、解雇通告を専門にしている会社に依頼しています。

ライアンはその会社の中でも、かなりの腕利きの解雇通告専門者として様々な会社から依頼を受けて、全米中を飛び回っています。そしていろいろな営業所や支店で従業員に解雇通知をしています。どれぐらい全米をかけまわっているかというと、1年365日のうち実に出張日数は322日というほとんど飛行機に乗っている状態です。そんなハードな出張日程をライアンは嫌がっているかと言うとむしろ楽しんでいるようです。

ライアンの生活

独身者のライアンは自分の親とも一定の距離を持って付き合い、近所付き合いもほとんどない生活を送っています。365日のうち322日を飛行機で飛んでいますが、当然ながらこれだけ飛行機に乗っているのでプレミア会員です。空港に行っても長い行列に並ぶことなく優先カウンタでチェックイン。そして宿泊するホテルやレストランなども、当然出張なので会社の経費でこれまたVIP待遇を受けています。

たまーにライアンが自宅に戻ると、安らぐ場所であるはずの自宅のほうがホテルの客室よりも閑散としているので、自宅のほうが落ち着きません。ライアンにとって必要な物は全てスーツケースに入っているからでしょう。そしてライアンとってくつろぐ場所は、空港や飛行機の機内が唯一の場所でキャビンアテンダントの笑顔に癒されています。もちろん結婚にも興味を持つことはなく、ライアンにとって家族は重荷でしかありません。

時には解雇通告請負人としての仕事だけではなく、【悠々自適な人生】の講演会まで引き受けたりしています。講演会の中で話すテーマは、【What's In Your Backpack?:あなたは何を背負っている?】と、実にライアンらしい講演テーマです。ライアンのモットーは【バックパックの中に入りきらない人生の持ち物は背負わない】ですから。

そんなライアンにも目標があります。ライアンの目標は【マイレージを1000万マイル達成して、飛行機に自分の名前を残してフィンチ機長と面会すること】です。1000万マイル達成は過去6人だけ達成していますが、月に行くよりかなり難しい記録です。自身が1000万マイルを達成したら、史上7人目になります。これがライアンの目標えす。


新人が配属される

本社のあるオマハにライアンが戻ったある日のことです。新人社員のナタリー・キーナー(アナ・ケンドリック)が採用されます。新任社員のナタリーは、ライアンが行っているようにわざわざ出張して解雇通告をするのではなく、ネット上で遠隔通話システムを使えっTV電話式にモニターの中からて解雇通告をすれば出張することはなくなるし、時間と経費が削減できるという、合理化案を提唱します。

もちろん、ライアンはこの案に大いに反発して衝突します。もしも、こんな案が採用されてしまったらライアン自身の仕事もリストラされてしまう立場になってしまいます。ライアンは『おれ達のやっている仕事はそんな甘いものじゃない。チャットなんかできるかっ!他人の人生を変えてしまう最悪の通知をするのには、相手と話さなければダメだ!!』と猛反発するのでした。

ライアンは上司から新人のナタリーの教育係として任命され、新人研修を兼ねた出張に同行させることになりました。気楽なひとりのフライトが好きなジョージは、もちろんナタリーを連れて行くことに気が進みませんが、業務命令なので仕方ありません。上司はまず新人に実地で解雇通告を試させてそれで問題がなければナタリーのネット通話システムを使った計画を推進しようという腹づもりです。

出張中の機内で、ナタリーは退職勧告のフローチャートを作成しています。そして「このパターンに当てはめれば、機能的に交渉が行えるはず」と鼻息は荒いのですが、実際の交渉ではそのようなわけにはいきません。ナタリーは退職勧告をビジネスライクに進めていこうとしますが、かえって相手とトラブルになりそうになります。そんな場面をライアンは見事な起点を聞かせて、解雇されることを相手にきちんと納得してもらいそして辞めても希望を抱けるような交渉を進めていきます。

さすがに、ナタリーはこのライアンの交渉術をみて、彼女自身の交渉の修正を求められます。そしてライアンを真似て同じようにライアンと同じ言葉をナタリーも別の従業員に対して使うのですが、ナタリが言ってもこれはまったく相手に通じません。コミュニケーション能力の差が出てしまいます。ところが段々、ナタリーも回数を重ねるごとに成長していきます。

そんな中で出張中のナタリーは、自分の携帯をいじっている時に突然泣き出します。突然泣き出した新人ナタリーを見て「どうした?!」とライアンが尋ねると、「彼が私に別れよう。ってメールで一行だけよ。こんなのって酷すぎる!」と言います。ライアンは「ネットで解雇通知するのと同じじゃないか。気にするなよ。」と慰めますが、慰めたつもりが逆効果になってしまいますが・・まさにこの言葉が、この映画のテーマを述べているの場面といえるでしょう。

高学歴のナタリーは、彼氏を追っかける形でオマハまで着ました。そしてオマハで仕事を探したのです。彼女のライフスタイルはとっても保守的です。”結婚相手は背が高くて、大卒でホワイトカラーでラブラドールが好きで、私は23歳で子供を産んで夜はお出かけしたり、車はチェロキーに乗って・・」とかなり堅実で保守的な家族感を持っています。おそらく彼女の頭の中には、結婚する相手がこの枠にはまっていないと、結婚する意味がない。とまで思っているのかも知れません。自分の持つ家族観や結婚観がかなり明確に持っています。だからこそ、自分の目にかなった彼を追いかけてオマハまで転居してきたのでしょう。

保守的な考えの持ち主なのでライアンの「スーツケースに入らない人生の荷物は背負わない」というモットーに反発を覚えます。ある時ライアンは自分ととてもよく似た境遇のキャリアウーマンのアレックス(ヴェラ・ファーミガ)と知り合い、すぐに大人の関係になります。大人の関係になりながらも、お互いにそれ以上踏み込むとはなく「Casualな関係」と割り切っている生き方にナタリーは反発するのでした。



そのBGMは卑怯だろwww雨でぬれた路面にくるみ割り人形第2幕13番花のワルツで予想通りな10秒ドラレコ。


Ludwig van Beethoven - Moonlight Sonata ( 3rd Movement ) Tina S Cover


プロフィール

MOMO HAPPINESS!

Author:MOMO HAPPINESS!
全体的に甘さ控えめですがしっかりと味がする佐藤です。血液型はA型、かに座です。好きな言葉は、

「人生には三つの坂がある。上り坂、下り坂、「まさか」」---小泉純一郎元首相

最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

メールを書く

検索フォーム
Powered By mmm.Me

Powered By mmm.Me

Lc.ツリーリンク
Lc.ツリーカテゴリー
リンク
カテゴリー
今日という日は、あなたにとって記憶に残る1日でしたか?
歳を重ねるごとに、1日の重さを感じれるようになってきました。 1日を大切に過ごしたい! 前日を振り返って、何をしたか思い出せないときは いったい自分は何をしていたんだろうと。。。。。。 そうならないため 1日1日を楽しんで 記憶に残る1日にしましょう!
 X 閉じる